某所から打電!
吉良よし子、池内さおりどころか、書記局長までしばき隊Tシャツを着ていたのはつい最近のことだが、共産党がしばき隊から距離を置きだした模様だ。おそらくこれからは共産党国会議員がしばき隊Tシャツを着ることはないだろう。

今ごろになって気付いたか!といったところだが、「これはまずい!縁を切らなきゃならない」と思ったきっかけは、6月に川崎で開かれようとした瀬戸弘幸たんらの講演会がしばき隊の包囲で開催不可能になった事件のようだ。 

共産党と極右の瀬戸たんとはもちろん仲がいいわけないし、お互い「さっさと消えてくれんかなぁ」と思っているだろう。しかし、さすがにここまでの言論弾圧をやらかすところは一緒にやれないといったところのようだ。

で、んなこと言ってたら、過去にもしばき隊はいろいろやらかしているわけで、何を今さらと言う感じがしないでもない。なのでぼくちん的には、何か裏があるな・・・たとえば共産党を激怒させことを別のところでしばき隊がやったんじゃないかと想像している。

もちろんぼくちんの想像が正しいという根拠はないのだが・・・