しんぶん赤旗・今日の潮流

まだ台風21号の生々しい被災がつづくなか、こんどは北の大地を直撃した激しい揺れ。まさに災害列島。いつもどこかで被害が起きている現実を私たちは受け入れなければならない時代なのか▼地球環境のもとで生きてきた人類は、さまざまな災害とたたかうなかで文明を開いてきました。自然の力の前に人間が無力だった頃に比べ、人知は進み、防災や減災の力も格段についてきたはずです。それを存分に発揮する社会づくりをいまこそ。


赤字の部分、書かなきゃいいのに・・・まだいろいろ問題はあるだろうけど、今ほど災害に強い時代はなかったよ。

KM生たんの言うことが至言だろう
それにしても、この2ヶ月間、大水害→記録的猛暑→強風台風→大地震。どれもこれも、みんな安倍のセイダーズ! 
ましかし、今回並みの規模だった59年伊勢湾台風、61年第2室戸台風では、死者不明者数千人。なんだかんだ言っても、自民政権下で防災が進んだのも事実。果して日共政権だったら、北鮮のように何の進歩もなかったんじゃないのか?