ナキウサギたんから教えてもらったが、 佐野仁昭川崎市議、離党した模様だ。

日本共産党川崎市議団
日本共産党川崎市会議員団は23日、佐野仁昭市議(川崎区)が会派から離脱することを議長に届け出ました。市古映美市議団長(中原区)は届け出後、以下のコメントを発表しました。
あわせて勝又光江議員(麻生区)が同副団長となり、議会運営委員会委員をつとめ、市古映美議員が総務委員会委員を、井口真美議員(多摩区)が都市計画審議会委員をつとめることも届け出ました。
佐野市議が、この間、党との話し合いで表明してきたことを一方的に覆し、いきなり離団届を議会局に提出を強行したことに驚きました。党はくり返し話し合いを求めたにもかかわらず、いっさい応じることがなく、定例市議会直前であることからやむを得ず、会派離脱を届け出たものです。
なお、佐野市議は離党表明をしており、現在党で党規約にもとづいて、慎重に適切に対応を検討しているところです。  

佐野市議のホームページもあったようだが、今は削除されていて詳しいことは分からない。
それにしても、党の発表する離党までの経緯って、ひな形でもあるんだろうか?いつも同じパターンで党が誠実に対応しているのに一方的にどうたらこうたら・・・。

円満離党がないわけでもないことは知っているけど、片手で数えるほどしかぼくちん知らない。たいていが円満ではない、このパターンで、なぜ離党するのか党側の発表では全く分からない。 

こういうところから党への不信感は育まれるんだよな〜