しんぶん赤旗
沖縄県名護市で強行されている辺野古新基地建設の予定海域にある断層について、沖縄県が、2万年前以降に繰り返し活動した「極めて危険な活断層」と判断したことが県関係者らへの取材で18日までに分かりました。県は埋め立て承認撤回に必要な「不利益処分の原因となる事実」(公有水面埋立法)にあたるとして沖縄防衛局に通知(7月31日)しています 

 
作るのが原発だと言うなら、まだ話は分かるが米軍基地ですよ。それも基本ヘリコプター部隊の基地だから、核兵器も置いてない。地震で危険だと言うなら、辺野古に住んでいる人たちも危険だから立ち退き勧告すべきでしょうw

言うに事欠いて何言ってんのか・・・これでは本土の反基地派も呆れて反対運動支持しようと思わなくなるんじゃないですかね?