うん。けっこうすごい。
部分的核実験禁止条約をめぐって割れて、80年代にやっとこさ共同歩調をとれかけたところでまた割れて、今回やっと共同が実現したと言うことだね。

でもこれ喜ぶべき事態かどうかは、なんとも評価が難しい。70年代から共闘を実現しようとしていた吉田嘉清を共産党は80年代に除名にしたわけだが、今の共産党は野党共闘を全面的に打ち出している。

今回の共同行進もそうした文脈の上にあるのだろうが、実現した経緯は、たぶんそれでけじゃない。おそらくは参加者の高齢化で共同しないとカッコがつかなくなって来つつもあるのではないか?

もはや社民党は見る影もなく、共産党も遅れて社民党化しつつある中、もう遅いよという感じがする・・・。