今年は左翼向け映画が多いね。

スターリンの葬式狂奏曲

KM生たん曰く
リンク先拝見しますた。今から公開が楽しみです。しかし敢えて言えば、予告編を見る限りスースロフ(不破のスターリン秘史では、彼こそがスターリンの真の後継者とされた)は出てこないようですね。何かこう「徳球北京客死後の日共党内の後継党首争い」を思い起こさせられます。むろんこちらの方は映画にしたところで、誰も見向きもしないでしょうけれど。

実際はどうなのか見てみないと分からないが、 上映映画館が少ないのがネックですな・・・マルクス・エンゲルスもそうでしたけど。

ちなみにこのテーマでは、スターリンが生きてる頃にフルシチョフが「スターリン万歳」とやってる動画が印象に残ってますが、どこにあるのかわからないw