日本共産党の田村智子副委員長・青年・学生委員会責任者は27日、日本民主青年同盟(民青)の本部(東京都渋谷区)を訪れ、7月11日に東京で開く党創立96周年記念講演会(午後6時半から、なかのZEROホール)への参加と協力を要請しました。

 民青の小山農(みのる)委員長、宅田葉月副委員長、佐久間藍常任委員が応対しました。

 田村氏は、若者向けの講演会案内ビラも示して「いま、朝鮮半島では平和の大激動がおきています。志位和夫委員長の講演は、最新の国内、国外情勢も織り交ぜながら、党綱領を深く学べる場になると思います。また、民青の仲間を大きく増やせる場になるように、党としてもいっしょに取り組みたいと思います」と述べました。

 小山氏は「全ての同盟員、多くの若者に講演会を知らせ、大いに学び、語り合う機会にします」と応じました。

党創立96周年記念講演会の参加要請を民青にしないといけないんですねぇ・・・共産党の導きを受ける民青なんだから、ほっといても来ると思うんですがw

あるいは、こうやって釘を刺さないと民青も講演会に来ないと言うことなのかもしれない。