しんぶん赤旗
野党議員に暴言を放った幹部自衛官が懲戒に至らない訓戒処分となった問題をめぐり、小野寺五典防衛相は15日の参院外交防衛委員会で「適正な処分が行われた」と述べました。日本共産党の井上哲士議員は、文民統制の原則を否定する暴言を一自衛官の問題に矮小(わいしょう)化するものだと批判しました。 

たかが道端で口論になったくらいで重罪扱いして文民統制ガァ〜なんて笑い話だが、公務員が議員を批判したらどうすべきか、共産党の考えが如実に出ているのがよいw

分かりやすく言えば、公務員が議員から赤旗取れと言われて取らなかったらどう扱われるのかってことだ。道端でなく、職場で断ったらどうなるのか・・・・そりゃみんなとるようになるわな〜w。