しんぶん赤旗
公文書改ざん事件の真相究明と安倍内閣の総辞職を求めてこの間、首相官邸前抗議を呼びかけている「Stand For Truth」(SFT)のメンバーらが12日、参院議員会館で会見を開きました。14日午後2時から国会正門前で、さまざまな団体と協力して大抗議を行うと述べ、「今の政治におかしいと思う人は一人でも多く参加してほしい」と呼びかけました。

 SFTは、公文書改ざん発覚以後、首相官邸前で抗議しようとSNSで声をあげ、集まったさまざまな世代の市民有志およそ100人でつくっています。

 メンバーの一人で、大学院生の奥田愛基さんは「官邸前で約一カ月間抗議してきましたが、真相が明らかになっていません。誰の責任なのかはっきりさせたい」と訴え。「国民主権の国です。安倍さんに辞めてほしいと思う人は、ぜひ国会前に来てほしい」


総がかりや、SEALDsの後継の「未来のための公共」も参加しているようで、特に総がかりが参加しているってそれじゃおまえらこれまで総がかりじゃなかったのかと突っ込みたくなるが、とにかくまたやってる人は一緒な横文字グループが増えたのは確かなようだ。

こうやって、わけのわからない団体をたくさん作るのは共産党のやり方だが、こんなとこ学ばなくてもいいのにw