しんぶん赤旗
日本共産党の倉林明子議員は5日の参院厚生労働委員会で、勝田智明東京労働局長のメディアどう喝発言や、裁量労働制の適用事業所・労働者数の公表遅延についてただしました。

 勝田局長が野村不動産への特別指導の経緯について記者から質問を受けている最中、「何なら、みなさんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と述べたことに対して、倉林氏は「労働基準監督官には、労基法に関する警察の役割がある。その組織のトップが、権限を振りかざしたどう喝にほかならない」と批判しました

-4労働者の味方であるはずの日本共産党国会議員の発言とは思えないw。本当なら、こんなのは脅しではない!メディアの労働時間削減のため、もっとやれと奨励すべきところではないでしょうか。

東京労働局長が、長時間労働はびこることで知られるメディアに釘を刺したと絶賛すべきところに、脅しだとはこれいかに?それとも何ですか?長時間労働を見て見ぬフリをしろとでもいうのでしょうかw?

あ、そうか!日本共産党は赤旗というメディアを持っていますからね・・・東京労働局に来られるのがイヤなんでしょうねぇwww