しんぶん赤旗

一部道路で全長40フィート(約12メートル)の国際海上コンテナの輸送車の通行許可を不要とする道路法改定案が30日の参院本会議で、日本共産党以外の賛成多数で可決・成立しました。

 採決に先立つ29日の参院国土交通委員会で、日本共産党の山添拓議員は同法案について「道路の保全、交通の安全のためにもやめるべきだ」と求めました。

 一定の質量や寸法を超える特殊車両は、道路の通行に許可が必要です。改定案の下では、政令改定により重要物流道路のうち道路構造を強化した区間は通行許可を不要とする計画です。 

全長12メートル程度のクルマなんかたいしたことないというか、日本には全長18mなんてバスが普通に走ってるんですが。。。 

実際ここまでデカいのはぼくちんも免許がないので運転したことはない。4トン位ならあるのだけど正直ムチャこわいよ。何せ真後ろが見えない。交差点は内輪差みとかないといけないからギリギリまで前行ってから曲がる。当然ミラー見ながらじゃないとこわくて曲がれない。だから10メートルを超えるクラスになると免許も別になるし、走るところも制限される。そもそも曲がれない道なんか入って行けない。なので

「許可制度の適用除外を認めれば、申請するかどうか事業者判断になる。今でも違反車両があり、許可なし通行が増える可能性があるのにチェック体制もない」として規制緩和の断念を求めました。

なんてのはほぼ考えられない。というか許可が要らなくなるのだから違反じゃなくなるじゃんw 
だいたい構造強化(たぶん重量関係だろう)したとこだけ通行許可が要らないだけで、そうでないとこでは今でも通行許可がいるわけでしょ?何も問題ないじゃん。

山拓たん、トラック運転してみると、このあたりよくわかると思うよ。