しんぶん赤旗
オバマ前米政権が新たな「核態勢見直し」(NPR)策定に向けて米議会に設置した諮問機関「米国の戦略態勢に関する議会委員会」が2009年2月に在米日本大使館関係者から意見聴取を行った際、日本側が日本との「事前協議」なしに米国が核兵器を削減することに強い懸念を示し、質量ともに核戦力の維持・増強を求めていたことが明らかになりました。

Unknown日本共産党と言えば、長年日本政府は米国のいいなりだと口を酸っぱくして言ってきた政党です。 近年ならTPP、核兵器廃絶関係もそうでした。ところがTPPは米国が離脱しても日本が主導権をとって継続。核兵器廃絶関係も、この通り。よろしいですか?赤旗が自ら「米国のいいなり」ではないと言っておるのですw

いかに日本共産党が、そして機関紙赤旗がウソ旗なのかを如実に示しているわけですが、これからも「日本は米国のいいなり」 と言い続けていくのでしょう。