しんぶん赤旗
大東建託の営業姿勢について批判している。大東建託ほどではないが、日本共産党にも赤旗の販売については闇の部分もなくもないw

処分事案には「架空契約と文書偽造も多くあった」といいます。

 「ある支店で顧客と取り交わす文書の偽造が分かり、全支店で調べたら出るわ、出るわ…。少なくとも数十件はあった。顧客のはんこをカラーコピーなどで偽造していた。解雇者も出しました」 

日本共産党でも、浮き部数と言って読者がいない新聞はいくらでもある。党員が読者のいない新聞代金の立て替えに耐えかねることはあっても、だからと言って解雇まではないな。 

背景に契約を取れない「無実績者」への「徹底した差別」があったといいます

 これもないな。そんなことしていたら共産党には誰もいなくなるw

「10%ぐらい」という高い解約率も当時の特徴だったといいます。

 これは新聞の単価が段違いに低いせいもあるが、共産党はもっと高いだろうw

一方、同社でつづく高い離職率やパワハラなどの数々の問題―。

昨年、創業以来初の労働組合が結成されたことを歓迎します。 

大東建託にも労働組合ができたのですね。
労働者の党である、日本共産党にもあったらいいですねぇ・・なぜ中央委員会は作れと言わないんでしょうねぇw?