しんぶん赤旗

日本共産党は4日、東京・新宿駅西口で新春街頭宣伝を行い、憲法9条改憲に反対する3000万署名への協力を求めました。田村智子副委員長・参院議員、吉良よし子参院議員、大山とも子東京都議がマイクを握り、山添拓参院議員も駆け付けました。幅広い年齢層の人々が署名に応じ、各氏の訴えに熱心な拍手や声援を送りました。

共産党議員は新年早々から宣伝に務めていたが、田村智子と市田忠義の姿はなかった。副委員長とエラくなったら・・・いやなんでもないw。それより注目点はこちら

来年の参院選で改選を迎える吉良氏(東京選挙区)は、ブラック企業を追及してきた5年間で、厚生労働省が違法な企業の名前を公表するようになったことを紹介。「ブラックキラー、吉良よし子。ありとあらゆるブラックな現場をなくすために皆さんと力を合わせる」と力を込めました。

CWCRUwGUkAIfea6党専従のみなさ〜ん!この発言、よ〜く覚えておきましょうねw
ありとあらゆるブラックの現場をなくすと言ってます。自分の所属する日本共産党も当然例外ではないですよねぇ・・・期待しましょう!


こら、みんな白けるな!
吉良よし子はそんな嘘つきで能なしで、その場限りのテキトーなことほざいていると思っているのかw!
いや、思ってるんだろうけどw