報道はなされていないようだが、萩原遼氏が12月22日に死去したと判明した。

元赤旗平壌特派員で北朝鮮問題に取り組み、この本で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。その後不破哲三の不興を買って除籍されたが、精力的に活動を継続。近年は雑誌「拉致と真実」を出していた。

当blogともそれなりに因縁がある。だいぶ前に「萩原除籍は真実ではない」「反共攻撃だ」みたいなデマがネットに流された時、萩原氏本人が除籍されたことを発表する媒体として、当blogが使われた。

あの時はびっくりしたなぁ・・・