朝日新聞
先の衆院選で議席を激減させた共産党の幹部が、党の綱領や歴史について理解を求めるタウンミーティング(TM)を始めた。ネットを中心にサポーター制度も年明けに始め、自己改革のアピールに躍起だ。1年半後の参院選に向け、野党共闘の発展と党勢拡大の「二正面作戦」に挑むための試みだが、共産党らしさとの両立は簡単ではない。
中略
衆院選では21から12に議席が激減した。志位氏は「党の力不足」として敗北を認めたうえで、党を支援した市民から「(他の有権者の)共産党への疑問に答えられなかった」との反省が寄せられたことを明かした。
 総括を踏まえ、「党への誤解を解き、党を丸ごと理解してもらう」として9日から始めたTM「党を語る集い」。横浜市で11日にあった集会では、「党名を変えてほしい」「旧ソ連や中国のようで近寄りがたい」といった率直な意見が相次いだ。
 志位氏は党名について「理念や歴史が詰まっている」と変更を否定。「資本主義の社会でいま私たちが手にしている諸権利は一歩も後退させない」と応じ、旧ソ連や中国との違いを強調した

DQScoLkV4AAItSbこんなことまだ言ってるからダメなんだよね。 党の負の歴史から目を背けている。
だいたい志位からして宮本顕治辞任要求を行った伊里一智弾圧で宮本顕治のお眼鏡にかなうというヒラメの実績で大出世しした御仁だから、真実の党史に目を背けたくなるのはわかるが、それを反省しないからいつまで経っても昔のイメージのまま罵倒されるんだよ。そんなことまだわからんのか?

そうして出世した結果、不破タンからいじめられるのは皮肉な宿命と言わざるを得ないが、自分も同じことしていたんだからしょうがないね。

そもそも有権者の言うことを聞かないのが共産党なの。それが社会の常識なの。そしてそんな党の悪い体質を維持拡大しようとしてきたのはキミなんだから、タウンミーティングでやらねばならないのは、国民大衆を裏切ってきたことの謝罪なの。そして有権者の声に真摯に無心で耳を傾けなさいよ・・・といっても志位たん聞くはずもないので、せいぜいこれまで同様破滅の道を地道に歩いて下さいw

 さっさと破滅してくれると、ぼくちんも消えることができます・・・ぼくちんもはやく引退したいんだからさwww