昨日の赤旗増減のエントリのコメント欄で党員数について議論がなされているが、はっきり言います。年間1万人の入党者がいなければ維持できません。理由はこうです。

2010年の党大会報告
2006年の大会からこっち、34000人の入党者がいたが、純増は1700人のみ。これが当時の状況です。言い換えると、純増分を除いたイーブンなら、32300人/48ヶ月=月平均672人の入党でした。

以来7年間、当時より党員の高齢化は進んでいるはずですから、月平均700人レベルでは間違いなく減ります。現在党員の平均年齢は70歳前後と見られますから、高齢党員は、これからどんどんお亡くなりになるわけです。

となると現状で党員数を維持するにはその1.3倍910人は必要だろうな・・・となるとその12ヶ月分は10920人。となると最低でも1万人はいないと難しいでしょう。そしてこのハードルは年々高まります。さらに5年後になると二万人、三万人必要になるかも知れませんね。