解散によって総選挙実施がほぼ決まった情勢下、遅々として進まない野党共闘の統一候補擁立。党は今すぐ小選挙区の選挙事務所を開けと檄を飛ばす。野党共闘に立ちふさがる暗雲に、現場は何を思ってるのよ?と3人の党員に話を聞いた。

・必勝区はともかく、その他の選挙区を民進党に譲れば、選挙しなくていいやんかw!選挙にはカネがかかるんや。ポスターもハガキもつくらなあかん。人も要る。でもカネも人もおらんのや!「頼むから実現してくれ〜どうせ共産党候補立てても負ける。負ける選挙しなくていいやんけ。カネも減らないから助かるしw、民主党応援だとカネかからないんだよwww」

・小選挙区の準備していて野党統一候補に急に変更になったら、ポスターとかハガキとか無駄になるんですけど?ギリギリまで統一候補立てるか引っ張ったりされるとホント困ります。さっさと決めて下さいの気分。

・ここ2年「野党は共闘」って言ってきたんです。民進党とか自由党とかの人たちと一緒に何度も宣伝しましたよ。なのに総選挙になった途端に敵同士になるって、イヤですよ私・・・

・野党共闘が実現しないものとして準備してますけど、仮に実現したら作ったポスターやビラが全て無駄になるわけです。印刷物全部無駄にしても、勝てればまだいいですよ。これで負けたらみんな言うこと聞かなくなりそう。

・うちは地区委員長が予定候補になってます。選挙の陣頭指揮とらなきゃならない人を候補者にしてますから選挙できません。だから民進党を応援していた方がいいというか、それしかうちの地区ではまともに闘えません。

・野党共闘が実現できなくて独自候補を立てることになっても、民主党候補を応援する人がたくさん出ると思う。ここ最近ずっと民進党候補が野党統一候補になると思って応援してきたわけで、見るからに共産党よりタマがいい。小選挙区で共産党単独て立候補しても勝てるわけないからね。まだ勝てる方に投票したいと普通は思うでしょ?

結論・小選挙区は必勝選挙区以外はこれまで以上に得票を落とすのではないかな?