しんぶん赤旗

海上自衛隊の補給艦が北朝鮮の弾道ミサイルを警戒・監視する米海軍イージス艦に燃料などを提供していたことが14日、分かりました。防衛省関係者が明らかにしました。

 安保法制=戦争法の一環として改定され、今年4月に発効した日米ACSA(物品役務相互提供協定)に基づく任務。同法に基づく米軍支援は、5月に日本海に向かう米補給艦を対象に実施された「米艦防護」に次いで2例目と見られます。 

で、赤旗に書いてある志位タンの言葉
日本共産党の志位和夫委員長は14日、国会内で記者会見し、安倍政権が安保法制=戦争法を発動し、海上自衛隊の補給艦が日本海に展開している米イージス艦に燃料を補給していた問題について「万が一、米朝間で軍事衝突がおこった場合、国民が知らないままに、日本が自動的に戦争に参戦し、戦争の当事国となる危険が生まれている」と警鐘を鳴らしました 

すでにJアラートが鳴り響いているというのに国民が知らないままに戦争になるなんてあり得ない話ですが、そんなことより志位タン頭大丈夫ですか?日本はもしもの場合に米軍と共に防衛しちゃいけないとあなた言ってるんですよ。

こんな感じだと北朝鮮がミサイル実験に失敗して、日本国内にミサイルが落ちてきたりした時、日本共産党はどう思われるかなんて考えてもいないんでしょうね。