しんぶん赤旗
日本共産党の志位和夫委員長、田村智子副委員長・青年・学生委員会責任者ら三役が26日、日本民主青年同盟(民青)の小山農(みのる)委員長ら8人の中央常任委員と党本部で懇談しました。2月、3月に懇談を重ね、4月に志位氏を招いて開催した日本共産党綱領セミナー「世界と日本をどうとらえ どうかえるか」を受けて行われたものです。

中略

今年の学生新歓では、「学費や奨学金、アルバイトなど、自分たちで変えられると伝えられるのは民青だけ」と確信がつかまれ、昨年より2倍近い拡大があり、新たな学園班が結成されていることが紹介されました。

 小山氏は、年間の拡大目標が1500人であることにふれ、学生の経験を生かして、職場、地域でも拡大をすすめたいとのべ、「職場の党組織に民青の魅力や役割を伝えたい」とのべました。

 
今年の民青新歓に関しては、大失敗との報告が入っているのだが、赤旗によれば成功しているらしい。 

ちなみに昨年の民青同盟では、2016年大会決議によれぱ新同盟員獲得は704人、機関紙読者は674人増やした。 民青の言う通りならば、本当に2倍の勢いで拡大が進むなら年間拡大目標を達成することになる。

ところが、本当にそんな勢いで進んでいるなら拡大目標を上方修正するとか宣言しても良さそうなのだが・・さて真実は?