しんぶん赤旗
日本共産党の山下芳生副委員長は13日の参院予算委員会で、昨年12月に沖縄本島沖で空中給油訓練中に墜落事故を起こした米海兵隊のMV22オスプレイのパイロットが使用している「チェックリスト(確認書)」を示して、米軍が空中給油での「破滅的」な事故の危険を認識していたことを指摘し、日本全国への配備・訓練拡大の中止を求めました。

山下氏が独自に入手したチェックリストは、乗務員が必ず携行するもので、緊急時に取るべき動作手順などが記されています。空中給油については、給油機から延びるホースを「ギロチン(=切断)」した場合、ホースがオスプレイのプロペラに絡まって「壊滅的」「破滅的な損傷を引き起こしかねない」と記されています。米軍の発表では、実際、空中給油中にホースが右プロペラに当たって羽が損傷したことで、機体が不安定になりました。

 山下氏は「(沖縄では)この警告通りの事態で墜落事故が起きた」と指摘。民間機のパイロットが「(民間機では)緊急時でも『破滅的』『破壊的な損傷』などの結末を招くことは想定されていない」と述べていることも示し、事故の危険を前提としたオスプレイの欠陥をただしました 



あ〜もしもし、よしきたん?そのマニュアルにはバードストライクについては書いていないかな?鳥がエンジンに巻き込まれてエンジンぶっ壊して飛行機墜落させることもある危険な事故原因の一つで、「ハドソン川の奇跡」と呼ばれる墜落事故の原因もバードストライクでした。

この危険は軍用機民間機問わず、世界中で毎日飛行機が飛ぶたびに発生しており、パイロットなら誰でも知ってるとっても怖いリスクなわけでつ。もちろん、対策は今も妙案がなくて充分にとられておらず、パイロットは事故の危険を前提として飛んでます。

なので、山下よしきたんは、そんなに危険だというなら全航空機を飛行禁止にしろというべきなのですが、もちろんそんなことは言いませんw。この程度の答弁で「鋭く追及」などと喜ぶ人だけに支持されたらいいのです。

 ちなみにバードストライクが余計な小ネタとして使われているこれ、いい映画でしたよ。