党大会直前の大運動、この時間もやっておられる党員も多いでしょう。
ということで前回党大会以後の日刊紙、日曜版の減紙率ランキングを発表します。

前党大会比で100%を上回っている都道府県はゼロですが、減紙が少なかったのは
日刊紙
1.冨山 97%
2.三重 95.4%
3.静岡 95.1%

日曜版
1.沖縄 95%
2. 大分 94.8%
2 .福井94.8% 

逆に減紙が多かったのは

日刊紙
奈良 87.6%
熊本 88%
香川 88.2%

日曜版
1.大阪 86%
2.鹿児島 86.1%
3.山口    87%


平均値は日刊紙91.5%、日曜版90.3%。東京も大阪も平均以下で、特に大阪の日曜版は全国最悪という結果になっています。だいたい党大会ごとに一割減らすのが平常運転になってますね。

ということで一年を締めくくり、三が日は休みます。