今年の10大ニュース
KM生氏から催促されたが、実は揃えられないんすよ、10大ニュース! 


1.野党共闘、失敗続くもなんとか継続
32の1人区で11勝したわけだが、共闘なかりせばもっと野党が負けたわけで一定の成果はあったが、安保法制は止められず、その後も特に民進党との不協和音はいくらでも聞こえてくる。総選挙まで保つかな?

2.中国共産党に反抗
アジア政党国際会議総会で中国共産党の横暴に敢然と立ち向かったのは褒められていいだろう。中国共産党にとってもう日本共産党の利用価値はないし、要人が来日したら公明党より後回しにされるのだ。怒ってよろしいw

3.藤野政策委員長辞任
もうね、共産党は人の言うことを聞かない典型をさらした事件。番組中でいさめられたんだから素直に聞いてりゃ良かったのに、アホです、はい。

4.吉良よし子、保育園落ちて高収入ばれる
「保育園落ちた日本死ね」に便乗したものの、年収二千万を優に超えるダブルインカム夫婦ですから、そりゃ落ちます。そんでもって笑いものだから、吉良よし子オチャーは大喜びw

5.鳥越効果で都知事選時の赤旗減紙、東京が全国の1/3に
都知事選直後の赤旗減紙の1/3が東京の減紙だった。どんだけ鳥越擁立が馬鹿だったか、東京の党関係者は怒ってるぞw

6.野党共闘で親鸞会出身を支持しているのを指摘されて逆ギレ
野党共闘で出てきた候補がカルトでも、それを認めず支援した。野党共闘なかりせばこんな恥ずかしいことにはならなかったんだが・・・・

7.いたる除籍
板橋区議松崎いたるとホタル館閉鎖問題。松崎もアレだが共産党もアレだという、どっちが勝っても正義とは関係ないだけでなく、板橋区民も巻き込んで現在消耗戦の真っ最中という感じ。どちらの味方もうかつにはできないな・・・
 

8.朽原除名
当初は単なる人不足で1人で金を出す人もらう人を兼任していたのかと思ったら、ホントにふところポッポしていて驚いた。 


恒例のネタだけど。10揃えられなかった(ーー;)
7.8など、大ニュースと言うにはあまりにチンケだが、そんなのを入れても10埋まらない。
今年はネタ不足である。 

で番外は、SEALDsから共産党に入った人はほとんどいなさそうだということ。SEALDsの面々が全員入党してもぶっちゃけ若者は全然足りないのだけど、SEALDsのメンバーすら入らないようでは、他の若者は入らんよね。