しんぶん赤旗

安倍政権が少子化対策の名で結婚の奨励を企業や団体・大学などに押し付けようとしていることについて緊急院内集会が19日、国会内で開かれました。参加者からは「個人の尊厳を踏みにじるセクハラはもうたくさん」「少子化対策というのなら、結婚や子育てが安心してできる環境整備が先だ」との声が上がりました。

 内閣府は「1億総活躍プラン」に基づき、10月から「結婚の希望を叶(かな)える環境整備に向けた企業・団体等の取組に関する検討会」を開き、20日に提言を取りまとめる予定。提言骨子案では、“婚活”を推奨し、「企業内の婚活メンター(サポーター)の設置」や「表彰制度」を盛り込もうとしています。

 戒能民江さん(お茶の水女子大学名誉教授)は、提言案では「留意すべき点」として「性別役割分担意識に基づくような発言は、男女雇用機会均等法上の問題がある」などとわざわざ書いていること自体が問題だと指摘結婚や恋愛に関し職場の上司が介入することはセクハラやパワハラに当たると雇用機会均等法に基づく指針でも示されていると述べ、「提言で法律に反する事態が展開されてはならない。廃止にすべきだ」と強調しました。

 コラムニストや大学教授、労働組合の代表らも発言。「求めているのは企業内での“婚活”ではなく、子どもへの社会保障の充実や教育の公的支出の増額だ」「非正規労働者の処遇改善こそ先だ」などの声が上がりました。

 日本共産党の池内さおり衆院議員は、“結婚しないの”などと上司が関与することは「LGBT(性的マイノリティー)の皆さんを洗い出し、差別をさらに助長するやり方だ。多様性も認めず、一つの固定観念を男女間に押し付けるやり方には断固拒否をする。皆さんとたたかっていきたい」と決意を語りました。 

婚活奨励政策を批判するなら、それは実効性の有無で評価すべきだと思うが、なんですかこのナナメ上視線のいちゃもんはwww 

「性別役割分担意識に基づくような発言は、男女雇用機会均等法上の問題がある」などとわざわざ書いていること自体が問題
 そういう発言をする馬鹿がいっぱいいるから、注意しているのに書くなと言うなら差別を助長するじゃんw。アホなの?

 結婚や恋愛に関し職場の上司が介入することはセクハラやパワハラに当たる
上司は、愛のキューピッド禁止でつ。お見合いをすすめるなど、もってのほかwww 

“結婚しないの”などと上司が関与することは「LGBT(性的マイノリティー)の皆さんを洗い出し、差別をさらに助長するやり方だ。 

この世にこういう質問をしてくる人で、こいつはゲイかレズか探ろうなんて思っている人はまずいないと思うが、池内さおりには差別助長の質問に見えるようですね。 

で、この院内集会には、ほかにも下村あやか都議や勝部元気たんとかも参加して批判してるらしいのだが、勝部たん曰く「やって欲しいのはそれじゃない」とか。だったらやって欲しいことって何なんだろう?

共産党と同じ、教育無償化と非正規雇用の待遇改善なんでしょうかね?どうもそれとは違う気がするのだが・・・。