日本経済新聞
民進党は来年1月の共産党大会に安住淳代表代行が出席する方針を決めた。蓮舫代表は10日、名古屋市で記者団に「招待状を頂いて執行役員会で話し合った。日程調整した結果、安住代表代行が一番適任だということで行っていただくことになった」と述べた。 

社民党に引き続き、民進党も共産党党大会に人を出すが、蓮舫党首ではなく安住代表代行を出す。これもまた史上初である。

この調子だと自由党も小沢本人が出てきて、野党共闘をアピールする大会になる可能性が高いだろう。それだけ共産党も、他の3党も尻に火がついていると見ていいだろう。