しんぶん赤旗
日本共産党の小池晃書記局長は10日放送のBSフジ「プライムニュース」に出演し、保守派の論客・西部邁(すすむ)氏と米大統領選挙の結果を受けて議論しました。日本は“アメリカ属国”という点で共鳴しあう場面が見られました。
 
見た人の感想としては、わりと好評らしい。日米安保条約をネタにして、どちらもこれを根拠に日本はアメリカの属国と言う立場で一致して、安保廃棄に同意して、そこから改憲・軍事力保持か、護憲・外交重視を進めていくかということろがメインテーマになって両者とも譲らない。

ただ一つウソがある

小池氏は「自衛隊を国民のみなさんがなくしても大丈夫だと思えるようなアジアの環境を、平和外交の積み重ねでつくり、憲法9条の完全実施に進む。憲法が掲げた方向に、現実を変えていこうということ」だと語りまし た

積み重ね、してねぇじゃんw 今でも中国共産党と交渉くらいできるはずだが、それくらいしてから言ってホスィw