25ということで、札幌市議坂本恭子たんのフェイスブックページで探していたのをぼくちん見つけられず、代わりに見つけてくださったので紹介。メインイベントは、現役板橋区議松崎いたる、査問体験を語る。
他の人のコメントも面白い。クリックしたら拡大します。

松崎 いたる 
私はSNSについて「議員にあるまじき言動」 と非難され「自己分析」を求められています。5時間も缶詰 にされて、言葉尻を捉えたような、表現にについての「指 導」をうけました。事実上の「規制」だと受け止めています。
 

共産党に査問はないと宣う党員は、心して読むように。で、付け加えてくと共産党規約ではこういうのを「党内問題を党外に持ち出すの禁止」という罪になるので、これ規約違反になるんですね。 だからこれ、かなり危ないでつ。党外に党内問題を出したからと言う大義名分つけられて、次は共産党の公認なしになる可能性ありますね。

そうなると党員票はなくなるわけですから、共産党だからではなく、松崎本人を支持するという人の得票だけで当選まで持ってこなきゃなりません・・。50歳になるまで共産党一筋で来て、ここで落選したら大変ですよね・・・・ 

あと面白いのは、いくつかスクリーンショットを取ってますので 
クリックしたら拡大します
ま、査問されてみたい・・・ワクワクな方もいらっしゃいますがw

151141