東洋経済オンライン
不破ちんの甲府、横浜、埼玉演説について。たいした記事ではないというか、前回衆議院選に不破ちんが「勝てると踏んだ」ところしか行かなかったことまではつかんでいない。ま、それはともかく

「東京選挙区の山添拓候補と大阪選挙区の渡辺結候補はすでに当選圏内に入ったが、神奈川と埼玉はあとひと押しの状態だ。そこで不破氏が応援に入ってテコ入れを図る。とりわけ神奈川は不破氏の住居があるところで、以前にも浅賀氏の演説会に夫婦そろって参加したこともある」(共産党関係者)。

さらに今回の参院選では、不破氏は共産党公認候補以外の応援にも駆け付けている。不破氏の山梨入りは共産党のイニシアティブで実現したという。「山梨選挙区はいち早く野党共闘が成立した選挙区である上、与野党のせめぎ合いが激しく展開されているところ。共産党から応援の申し出があったと聞いている」(民進党関係者)。

これまでなら不破氏が他党の候補を自ら応援に出向くなど想像すらできなかったが、共産党関係者は「自然なことだ」と断言する。「山梨選挙区は不破氏が住んでいるところから車で1時間ほどと近い。共産党も応援しているのだから、不破氏が行って不思議はない」。


今回はギリギリの選挙の応援に行って、東京が取れそうなのに行かないのは、方針の変更と見ていいだろう。


それと不破ちん遠くに行く体力がなくなってきたと言うことなのだろう。喜べ党員諸君!不破完全引退は近いぞw