石川選挙区のカルト出身野党統一候補しばた未来たん、実は共産党の現衆議院議員と学生時代面識がある可能性が出てきた。

しばた未来プロフィル
 70年生まれ 89年神戸大入学
1994〜1996年(24〜26歳)
24歳のとき、司法試験受験中に阪神大震災を経験。自然災害の恐ろしさと現実を目のあたりにして、人生観が変わる。26歳のときに司法試験に合格し、神戸大学法学部を卒業する。

堀内照文プロフィール
1972年11月2日、大阪市生まれ。1991年神戸大学文学部に入学。カリキュラム編成や大学改革問題など、「学生の声を大学運営に」と学生自治会活動にとりくみ、文学部自治会委員長も。 

二人とも神戸大学で、しばた候補が二年ほど先に入学しているが、26歳まで神戸大学生だったと言うことだから堀内タンのいた全期間にしばたタンもいたことになる。

で、しばた候補は、神戸大在学中に親鸞会のダミーサークルで活動してきたわけで勧誘もしていた。ちょうとその時期に堀内衆議院議員は自治会委員長をやっていたわけだ。

自治会委員長という立場は、好む、好まざるに関わらずカルト団体の動静に敏感であらざるを得ない。 ということは、学部は違えど柴田未来たんと面識があってもおかしくないし、少なくとも名前くらいは間違いなく聞いているはずだ。

まぁ、堀内照文神戸大文学部自治会委員長が、史上まれに見る無能で情報収集力がなかったというなら、知らないこともあるかも知れないが、それはちょっと考えにくいだろう。

 ということで、ボクちん的には、堀内タンがしばた候補の応援に行くのかどうかにとっても興味が出てきた。会ったら、いったいどんな話をするんでしょうかw?