しんぶん赤旗
ニコニコ超会議での山下よしきの発言。いつもの野党共闘の話だが

今年で創立94年を迎える日本共産党は「老舗」だという角谷氏に、山下氏は「たしかに一番老舗の政党であり、(国政選挙で)他の党と協力したことは一回もない」と強調。2月19日の5野党党首会談で、安保法制廃止、集団的自衛権行使容認の「閣議決定」の撤回、安倍政権打倒、国会や国政選挙での協力など4項目の合意を達成するまでは、他の野党と「いろいろ壁があった」としつつ、「市民や若いみなさんが『野党はがんばれ』『野党は共闘』といい続けてくれて、それが野党間の壁を壊してくれた」と述べました。
 
何年も前から沖縄では共産党が社大党などと共闘して糸数タンを国政に送っていたが?直前の総選挙では赤嶺まで送り出したが?オール沖縄って何のキャッチフレーズ?
野党共闘も昔から市民が言っていたが、それを阻んでいたのは全てとは言わないが十中八九共産党が壁をつくっていたのだが?

という事実は横に措いてい置いて、山下よしきは、ひよっしたらウソ言ってるつもりはないのかも知れない。だってこんなところでウソついても何のトクにもならないし、事実を言ってもイメージが変わるとも思えないからだ。よってウソついているのではなく、ただ忘れているだけではないか?

山下よしきでもここ十年の活動を忘れるとするなら、一般党員が昔、共産党が何をやっていたのか忘れるのも道理。彼らはウソついている気は全くなくて、忘れているので事実を指摘したら怒るだけなのかも知れない。

もっとも、だからといって同情はしないけどね。自分で調べたら済む話で、調べ物ができない不勉強を弁護する気はない。