徳島新聞1603153月15日付の徳島新聞(クリックしたら拡大)だが、20日告示の徳島市長選、市議会は共産党が推す弁護士の立石氏は共産党と無所属議員が一名が推している。民主党は候補者を出していない。しかし後援会事務局長は、民主党の市議会議員久次米尚武氏がつとめる。

候補者の立石氏は、共産党の支援は受けていても共産党っぽくはなく徳島市で問題になっている新町西地区再開発反対の立場なのを共産党が支持しているということらしい。そして再開発の是非で自民党も割れていて別々の候補者を推す分裂選挙になっている。自民の再開発反対派も共産党とは絶対組みたくないようだw

さて、どうなるんでしょうか?