テレ朝ニュース
自民党は、夏の参議院選挙に向けて民主党や共産党が進める候補者の一本化を批判するビラを作成しました。

 安倍総理大臣:「まさに民主党・共産党対政治に責任を持つ、自民党・公明党の連立政権。『自公対民共』の対決になるからであります」
 自民党は、参議院選挙での野党の連携に対し、「有権者の共産党に対する拒否感を刺激する」という方針を固め、全国の県連幹事長らに指示をしました。国政における自民党のおごりや緩みを指摘する声に、谷垣幹事長は「脇を締める」とかわしました。 

よろしいですか?日本共産党は国民から拒否感を持たれる政党だと言っておるわけです。 「あれは共産党だ」がネガティブキャンペーンとして効果があると言っておるわけです。例え共産党が自分たちで国民の味方だと言っていても、そんなこと認めていない国民が多数派だからこそ、こうしたキャンペーンが成り立ちます。

安倍自民党がウソを言っているなら、今度の選挙では得票を大幅に減らし、野党は過半数以上を制することになるでしょう。よかったですね。

でもそうじゃなかったら?・・・・野党は当然大敗北でしょうねw