赤旗から広告掲載拒否された元日本共産党国会議員で常任幹部会委員だった聽濤弘氏のこの本について、ジャーナリストの今井真人たんが感想というか自身注目した箇所について書いている。
 詳細は「続きを読む」をクリックしたいただきたいが、26回党大会の「決議案への感想・意見・提案」が掘り起こされるとは思わなかったw

 管理人であるぼくちん自身党員であったことなどないので党員と資料の価値について認識の食い違いが多々あるのだが、我がサイトのことながら、いったい何が転がっているのかわかったものではないw