blogos
宜野湾市長選の投票数比較。
 前回は千票差の勝負だったが、今回は6000票ほど差がついた。しかも投票率も上がった。得票数から見ると共産党やSEALDsがついた野党系は全体の得票数が増えたのにほとんど増やせず、増えたのはほとんど与党側だった。

この結果をどう見るか?記事中にもあるが、宜野湾市の野党票は22000程度でそれ以上は無いが、与党側はまだまだ掘り起こせると言うことだろう。