image1 (19)昨日の徳島新聞と思われる。クリックしたら拡大します。
扶川元共産県議の生活保護費不正受給事件は、最高裁が上告棄却したことで終了した。

共産党徳島県委員会が、状況を知りながら放置していたことがこの結果を生んだわけで、自由法曹団が頑張って弁護したが、これで共産党のトカゲのしっぽ切りも完了と見られる。