某県から打電
というのは16日に 13都道府県委員長会議があって、その記事の最後にちょろっと1/4に1人区の34県委員長会議が開かれたことが書いてあったのだけど、その1人区の県委員会の党員は何がこの会議で話し合われたのか全く知らないという。「こりゃ、おかしいんじゃないか」と党内でも疑問の声が上がっている模様。

国民連合政府構想発表直後から、当blogはこれには裏があると言ってきたが、まさにその裏が話し合われたのが34県委員長会議のようである。内容は不明。

国民連合政府を実現するには、34ある全国の1人区に共同候補を立てて自民党候補を落とさなければならないわけで、既に擁立が決まった熊本を除き、33県は候補者擁立を急がなければならないし、そのための活動を提起されているなら、別に隠す必要もないし、記事にしない方がおかしいだろう