jpg-large日刊ゲンダイのサブタイトル
「このまま分裂選挙になだれ込めば、議席数はナチス政権誕生前夜のように歪な形となろう
今の共産党に資本主義否定、セクト主義、暴力革命志向の萌芽があるのかないのか、そんなことは憲法破壊政権の前では鬼が笑う話だ」]

分裂選挙って何のことかわからないが、おそらく「野党は共闘」が成立しなかったときのことを言うのだろう。すなわち、そうなったときには自民党の大勝利を認めたってことですな。でもいいじゃない!民主党ほか野党はみんな壊滅状態だから雨宿り票がまた増えて、共産党は議席増やすだろうから。。。もっともそれが志位たん最後、そして日本共産党最後の勝利になりそうにしてもw


それと、今の共産党にかような萌芽があるのかと言えば、あるね。共産党の党名を捨てないところもそうだし、セクト主義にどっぶりつかっていた者が中央委員会にどっさり残っているし、だいたい志位たん自体ミヤケン派として党大会でのミヤケン退任動議を出させないように卑怯なことやってきた一団の1人じゃんw

暴力革命はもう捨てているだろうが、それだって権力握られたら何するかわからない。なにせ民主主義とは全く相容れない民主集中制をかたくなに捨てない独裁体質の党なのは自ら自慢してるくらいなのだからw

ということで、参議院選、およびひよっとしたらあるかもしれない総選挙での野党の敗北がほぼ確定したようですね。