しんぶん赤旗
香山リカたんを「とことん共産党」に読んでのトーク。この人を呼ぶことの是非もあるが、そんなことより、諸君、これを見よw!

「でも共産党が裏切ることはないのですか。信用していいのかしら」と質問する香山さんに、小池さんは「共産党の歴史を見てください。国民を裏切ったことがない。だから、『共産党』の名前も変えずに、ずっとやってこられた」と答えると、香山さんは「なるほど」とうなずきました。そして「今後は緊急行動じゃない継続的な行動になる。常に何を止めたいのかを私たちは考えないといけない」と語りました。

 後半は、医師で政治家のデービッド・オーエン氏が提唱する、もともと平凡な人が権力をとった時に陥るという「傲慢(ごうまん)症候群」について対談。香山さんは「自分の判断には大きすぎる自信があるが、他の人を見下す」「私がやろうとしていることは道義的に正しいので、検討する必要はないと考える」などの特徴を挙げました。

 香山さんは「オーエンは、そういう組織は必ず破綻するといっている」と指摘。小池さんが「安倍政権の破綻はいいけど、日本が破綻してはたいへんだ」と述べると、香山さんは「政治権力者である場合は被害が甚大です。最高権力者になってしまったら、代わってもらう必要があります」と答えました。


 テービッド・オーエンの言うことは正しいと思うが、そんなことを主張する前に、君たちは魔法の鏡の前に立ってこう問いかけるべきだ。
「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番傲慢症候群なのはだあれ?嘘つきfはだあれ?」