しんぶん赤旗

【パリ=島崎桂】被爆者を先頭に核の脅威を訴え、核兵器廃絶と原発ゼロの国際世論を高めるため欧州を遊説中の「ヒバクシャ遊説inヨーロッパ」(主催=原水爆禁止日本協議会、原水協)の代表団は10日、パリで日本の戦争法に反対する集会に参加、在仏日本人らとともに、同法の廃止を求めました。

 参加者は、「戦争させない」「アベ(首相の)政治を許さない」と書いたプラカードを手に、「戦争法を廃止しよう」「最後まであきらめない」と唱和。日韓仏の市民らが次々にマイクを握り、戦争法への懸念や、アジアでの平和・友好を訴えました。

 同集会は、在仏アジア人やフランス人で構成する市民団体「ソリダ・パリ」(アジアの平和と民主主義を求める在仏市民の会)が呼び掛けたもの。同団体は先月の結成以来、パリ市内で同法への抗議集会を重ねています。 

SEALDsパリとは別団体のようだが(メンバーはダブっているのもいるかも?)、いったいこいつら何者なんだろうか?

しかも在仏アジア人?日本人以外のアジア人が多そうで怪しさ満点だ。
こういう怪しい団体の背景まで調べてくれると赤旗の評価も上がるのだが・・・わかっていても書かないかw