毎日新聞
6・14渋谷デモに関する報道だが、なんとも絶妙な記事である。

安保法案に反対する若者デモ。安保法案の国会論戦前に目標にした1000人を大幅に上回る約3500人(主催者発表、以下同)が参加した。

 共産党青年組織に加え、大学生団体など十数団体が企画。衆院憲法審査会で与党推薦の憲法学者を含む3人全員が法案を違憲と述べた4日、中谷元防衛相が「憲法を法案に適応させる」と答弁した翌5日あたりを境に、無党派学生の参加表明が急に増えたという。 

主催団体の一つ、「若者憲法集会」事務局の田中悠さん(34)は「憲法を無視する安倍政権は99条の憲法順守義務違反。憲法そのものが否定されているという危機感が若者に広がった表れだ」と手応えを語る。 

いやはや、この毎日新聞の記者さん、 記事の書き方が絶妙だわwww
このデモ、主催者それぞれが自分たちのデモとして宣伝しているようで、SEALDsなら
20150614235535c36 な感じでやってる。社会的知名度はSEALDsが一番でかいわけで実質はSEALDs主催デモに違いないのだが、そのあたりの事情を上手に説明していますね。

 裏に共産党がいるのは知っているが、決してイコールでないとわかっているし、どうやって共産党が運動に浸透をかけていくのか、わかる人にはわかるように書いている。同時に共産党がつけてくるクレームを想定して逃げ道も作って・・・なかなか見事な仕事である。