しんぶん赤旗
自民党の勉強会で議員や百田尚樹らが「マスコミを懲らしめる」とかいろいろ暴言を吐いた問題。実際はこういうことなんだよね

 

で、百田は作家だから別として、今回の問題発言をしたのは、大西、井上、長尾と、みんな当選二回目の議員だ。二期目と言うことで党内で出世もしたいしエエカッコしたがりの虫がムクムクともたげてきたというのが実際なのだろう。要は宮本たけし先生と一緒で、党内できちんと教育する人がいないからこういう発言をぺらぺらしてしまう議員が出てくるわけだ。

 だから党としては、「人のふりして我が振り直せ」ということで、吉良をはじめとした派手な言動を好む数人の国会議員()の指導を徹底して再発防止に勤しむべきなのだが、外から見ている限りでは池内以外は指導された形跡がない。そろそろ吉良あたりも指導しないとダメじゃないかにぁ・・まあ、宮本たけし先生を何年にもわたって放置していたから無理だろうなぁ・・・。