読売新聞

福岡県那珂川町の平山ひとみ町議(共産)が議会定例会の一般質問で「著しく人権を侵害する」発言をしたとして、同町議4人が懲罰動議を提出した。


 議会は19日の本会議で賛成多数で可決し、発言を審査する懲罰特別委員会を設置した。

 平山議員は16日の一般質問で、同和対策の事業費などについて質問。4議員は翌17日に平山議員の陳謝と議事録からの削除を求め、懲罰動議を提出した。

 平山議員は読売新聞の取材に対し、「差別的な意図は一切ない」と説明している。

その懲罰の対象となったのがコレで


弁明しようとしたら退場させられたのがこれらしい。
 
懲罰の対象となる質問を飛ばし飛ばし見たところでは、かなり辟易するというか、しつこいなぁとは思うものの、特に問題があるようには思えなかった。ご本人も怒り心頭らしい。

これは同和関係から刺されたのかも知れないねぇ・・・