BLOGOS
自民党が18歳選挙権に合わせて大学内に政治サークルを作ろうとしていいることに名古屋大学の先生が違和感を・・・

 簡単に言ってしまえば、大学生が政治に関心を持ち、関わることを肯定しつつも、過去の学生紛争みたいなことが今になって起きないのだろうかと懸念していて、特に与党の政治サークルが活躍することを懸念しているようだ。

それはそれとして

文系学部の廃止削減、大学の機能別分化という名の再序列化、地域間の就学選択格差、そして職業訓練大学――。こうした「大学改革」に揺れるキャンパスの中に、今度は政党が政治の手を伸ばしてくる。私たちの大学は、いったいどこにいくのだろう。 

って昔から日本共産党は大学に手を伸ばしてきたのだが、そんなことを知らないわけでもなかろうに何をおっしゃるのやら・・・。自民党だろうが民青だろうが、サークル活動なら別にいいんじゃないですか?ただ自治会など大学や学部の代表権引き回しはやめてもらいたいけどね。