しんぶん赤旗・土曜ワイド
明日は父の日と言うことで、6人の共産党国会議員の父についての記事
南関東・斉藤和子→農家で共産党員
北海道・畠山和也 →食堂経営。共産嫌いで今はあきらめて応援している様子。
近畿・堀内照文→日本共産党専従
九州沖縄・真島省三→中学校教師・社会党員だったが自社さ政権時に離党し共産党員
東京・宮本徹→脱サラして登記などを行う事務所経営。共産党の言うことは間違っているがおまえの好きにしろ・・・
東海・本村伸子→中学教師から共産党専従(関係ないが74年の写真の父は俳優みたいにカッコよろしいw) 

結論
まあ、わかっていたこととはいえ親も共産党関係者であることが多いわけで、伝統芸能化が進んでいる反面、この世界に染まると党は居心地が良いんだろうなぁと。