しんぶん赤旗
日本共産党の志位和夫委員長は26日、国会内で記者会見しました。同日始まったいっせい地方選挙について「10道県の知事選全てで自民党候補と対決する候補者を擁立・支援して勝利のために全力を尽くしたい。(4月3日には)道府県議選・政令市議選も始まりますが、立候補状況をみても、自民党が擁立候補者を増やし、共産党も増やしています。自民党が(議席を)増やすか、共産党が増やすか、『自共対決』の様相になっていると思います。全力をあげて、残る2週間を取り組みたい」と表明しました。 

自共対決(笑)は自民が減った分、共産が増えるならまぁそれらしくなるが、まぁそんなことにはならないだろう。知事選は昨日書いたとおりだし、道府県議選となると、現在九県は日本共産党の議員ゼロというていたらく。 橋頭堡すら作れていないのが現実ですな。

それくらい力の差があるのに自共対決()
何年も前から言っているが、できの悪いギャグとしか思えない()