しんぶん赤旗
全日本民主医療機関連合会(藤末衛会長)の山田智副会長らは8日、2015年度介護報酬改定について財務、厚生労働両省に緊急要請しました。

各地の代表が、「都の有効求人倍率は4倍を超え、採用もままならない」(東京)など、深刻な人手不足の実情を訴えました。「寝たきりや難病の方などの在宅を支えてきた小さな事業所が、『やっていけない』とすでに閉鎖している」(千葉)、「社会福祉法人の『内部留保』がいわれるが、将来の建て替えに備えてやむなくためているもの。経営は本当に大変だ」(岐阜)などの声も。

 山田副会長が、民医連加盟の社会福祉法人の「介護収益と利益」の実態を具体的に示し、「報酬を減らされると立ち行かなくなる現状だ」と話しました。

 要請に同席した日本共産党の小池晃参院議員は、「社会福祉法人に『内部留保』があるなどと言うが、一般企業のそれとは全く違う。大企業には法人税を減税する一方で、介護報酬を下げるのはおかしい」と指摘し、「プラス改定をすべきだ」とのべました。

 
1701d687_1297698953083大企業には内部留保活用して賃上げしろという共産党が、民医連相手には全く逆に内部留保を正当化するなんて、見事と言うほかない二枚舌っぷりw

ほかから突っ込まれる(笑われる)のを小池タンも意識して「内部留保」に触れているのだろうが、 どこがどう違うとおっしゃるんでしょうかねw?

これじゃ、また言われるよ。「おい、小池!」