image1 (8)ということで送られてきたチラシ。クリックしたら拡大します。
注目点は、以前からの注目株小林たかひろタンが自身の物語を寸劇でやると言うところ。

どうすれぱこんな馬鹿共産党市議会議員候補になれるのか、とっても参考になる寸劇となるでしょう。

ぼくちんの知っている限りの経歴その他は、元全学連書記長で落選二回、元穀田恵二秘書で党内ではパソコンの便利屋扱いされている立命館卒の党エリートw。

で、誰かの真似もしているみたい
image2 (2)