しんぶん赤旗

小野寺五典防衛相は28日、米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイに搭乗し、東京都小笠原村の父島を視察しました。オスプレイは陸上自衛隊が2015年度から配備する計画。離島での「災害救助」や「急患輸送」などで同機の導入を正当化する狙いです。

小笠原村議会では3月26日、急患輸送でのオスプレイ使用を求める決議を4対3で可決しました。本土から1000キロ以上離れている同村では、年間30人前後、急患輸送を自衛隊に依頼しています。

小野寺氏の今回の視察は、小笠原村議会の決議を悪用して、オスプレイの宣伝に利用しただけです。決議に賛成した同村の議員も、国に利用されただけだということを思い知るべきです。 

オスプレイの性能を認めて、小笠原村がオスプレイを急患輸送に使って欲しいと言ってきているのだが、赤旗の扱いはこうでつw 前回のいっせい地方選で、小笠原村では唯一、共産党候補だけが落選したのを根に持っているのかもしれませんw 

いずれにせよ、日本共産党は、小笠原村の村民のことは眼中にありません。小笠原村の急患の搬送時間が半分になるなどけしからんというわけですな。