しんぶん赤旗
新歓で新入生を釣り上げようとする民青が元気という、ホントかよ?という大変疑問がある記事なのだが、 新入生の発言がもうね・・・。

首都圏では、アンケートで新入生と対話を重ねています。関心が高い項目には「憲法」「秘密保護法」「靖国参拝」「原発」などにずらりとチェックがつき、「安倍さんが集団的自衛権を行使しようとしていることが怖い」「自民党が多数を占めて怖い」など、安倍政権の暴走に対する危惧と批判が出されて、対話が弾んでいます。さらに、「『資本論』を読んでみたい」という項目にチェックを入れる新入生も少なくありません。


もうこの段階で、共産フィルターでだいぶ濾されているのがわかるw 

高校時代、父に志位さんの演説会に誘われて、参加しました。共産党が大企業とゆ着しないで国民の幸せに正面から向き合い、実現しようとする姿勢に魅力を感じてきました。そんな共産党を応援したいし、もっと社会のことを知りたいと思って、民青に入りました。

はい、吉良よし子につづけですなw

合格発表で、民青の先輩たちと話したとき、秘密保護法がなぜつくられたのかなど、僕の疑問に丁寧に答えてくれました。民青なら、僕が知らない社会の問題を気づかせてくれるのではないか、と加盟しました。

民青に教えてもらわないと社会の問題が見えないんですかそうですか・・キミのパソコンやスマホはゲームするためだけにあるようだねw

以前は社会のことに興味がありませんでした。でも、祖父の病気などをきっかけに、看護師になりたいと思い、社会のことを知りたくなりました。 

親族の病気をきっかけに医療に目が向くのは分かるが、なんで社会のことを知りたくなるわけ?普通は目の前の患者さんに目が行くと思うけどなぁ。。。 

1250169578316そして全体的に言えるのは、彼らの声が全く肉声っぽくないこと。それが真実はどこにあるのかを端的に示していますな。