草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
鎌倉市役所内で共産党市議が市の職員に「赤旗」を押し売り(約5百部)していた問題で、このほど鎌倉市は市役所内での政党機関紙を含む物品販売を平成26年度から禁止することを決定しました。

これは、上畠寛弘議員(自民党)の市議会での追及と街宣・チラシ配布、電話・FAXなどによる市長・議会への要請などの市民運動の相乗効果です。

 共産党は今年の大会で「赤旗」販売倍増方針を打ち出しました。共産党議員による職員への「赤旗」の押し売りは全国各地で行われています。

共産党は国政選挙で議席を倍増させており、今後の憲法改正運動でも九条の会などが我々と対決しますので、財政面で打撃を与えておくことは効果的と思われます。 


二、三年前から話題になっている役所での議員による赤旗勧誘だが、鎌倉市役所では市役所内の勧誘ができなくなったようだ。もっとも、職員の個人宅に訪問して勧誘する分には彼らも突っ込みきれないだろう。

それにしても市役所内で勧誘できなくなるのはつらいだろうね。ま、身内の強姦未遂に知らんフリする市議団だから同情もしないがw 
 
性犯罪被害とたたかうということ
小林美佳
朝日新聞出版
2010-10-20